西表島でもっともワイルドな自然に囲まれた南西部にある日本最西端のカヌー/シーカヤックツアー専門店です

ショップ紹介
1日ツアー
半日ツアー
キャンプ
フォトブログ
MAIL
ENGLISH
電話0980-85-6222

ブログ 特に変わった
ことでもなく
南国の日常を

代表まんさくの個人的な見解での
ブログですので為になるかは
是非を問わず
ちょっとした徒然のお供にちらと
拝見していただければ幸いです
ご意見やご感想などは
全く伺っておりませんのであしからず

若い頃のブログはおバカな発言が
目立ちますがこれも自身の一部
記録として留めておきました
何卒ご容赦ください

初代カヌーガイド犬の雄姿

イルカの
群れと遭遇


































このページは工事中です

現在、作成中のブログページは、もう1歩で完成を迎えます。過去のホームページと交えてのアップとなりました。完成までは今しばらくお待ちください。

改2012年度、瀬戸内カヤック横断隊リポート

〜最初に〜
前回レポートを出したのですが、「足りない」「糞でも何でも捻り出せ」との有り難いご指摘を受けました。
僕は皆様と違い、学も無く、しかも南国の西表島という日本というよりは海外、東南アジアに近い気候で 日中は島人はもとより犬、猫、獣すら活動しない中、燦々と降り注ぐ亜熱帯の殺人光線を15年近く浴び続け カヤックを漕いできた結果、脳を活動せずに漕ぐという新境地に達しました。
続きをみる、、、

シーカヤックガイドまんさくの西表島周遊一人旅〜暗夜行〜

初めに
(下記はガイドまんさくの駆け出しの20代の手記ですので現在は多少立派に成長していますので誤解のないよう、、)
今までのシーカヤックのプチ遠征や西表島の山での新たな滝や沢の発見や感動、達成感は オリオンビールと愉快な仲間たちとの宴によって、すべてがその日のうちに洗い流されていた。 ワイワイやるのが好きなんです。
が、しかーし、旅から得たものや技術、経験までもオリオンビールによって 消化されていたことに最近になって気づいた。
コレではイカーン!成長がない。というわけで 旅から帰ってきた興奮をそのまま残すべくオリオンビールと泡盛の誘惑をたって?頑張って パソコンの前に向かってマップを開いている。
とっても長ーくなりますので時間がない方は後日に。
とっても暇な夕暮れにでもビール片手に、ホントバカだなーこいつは、、ってよんなー よんなー〔のんびり〕見て頂ければ幸いです。
コレが為になるものかどうかはいざ知らず。人生のんびり回り道。無駄のない人生などなーい。 人から見ればどうでもいいような無駄なことに熱狂できるのが人間であると思う。
続きをみる、、、

キャプテングラハムと意地悪フランツ

そうそう、以前にニュージーランドのアカロア半島で船長グラハムってのと偶然出会い、そのままノリで時化る海に連れて行かれた話の続きをこのあとで。
まず、誤解の無いように言っておくが、僕は英語がそんなに話せない。
聞くことはなんだかぼんやり分かるのだが、話すとなると頭の中で言葉が入り混じり、すぐに浮かんでこない。
もっとも話しやすい言葉は、
現在、工事中です。

カヌー、シーカヤックトローリングのすすめ (通常の一日ツアーでは行ないません)

『不成功の99パーセントは、言い訳ばかりをする習慣を持つ人から生まれてくる。(ジョージ・W・カーバー-アメリカの黒人農学者)』
8/23 昨日の夜遅くまでリールをオーバーホールし4つほど直した。
グリスたっぷり詰め込んでさびを真水で流して細かい部品がいっぱいで、かつ複雑に作られてあるので大変である。
今日はシングルのシーカヤック2艇で男二人旅。
男二人でガンガン漕いでもレースのようなグレーな雰囲気になるので釣りしながら、のんびり行こう。
今日もまた、すぐにヒット。
続きをみる、、、

地獄針漁法

9/24 北東の風が少々強いが天気はいい。
今日は1日、釣りに出かけることに決めていた。
70cmクラスのタマンやナポレオンをバシバシあげている一成氏から地獄針漁法を教えてもらうためだ。これさえマスターすれば生活が一段と楽になる。
朝からワクワクしていた。
続きをみる、、、

月夜の晩に

11/05 パイン畑から満月が昇る月夜の晩に、、
月夜の晩に、イカ釣りに出かけた。
ただの徒然に任せてではなく、潮の時間と風と波を考慮した本気モードの釣り。
干潮01:30。夜11時くらいから出かけて、干潮時間の前後で3時間くらいが勝負。
本気モードの狩猟系夜釣りをしてみたいと、後輩のけんたろうが言うので一緒に連れて行くことにする。 現地到着。夜12時前。ライトと竿とクーラーバックと替えのエギを数本。ウェットスーツに長靴。
いかした格好だ。オレたち、かなり男前。
続きをみる、、、

青春キャンプ

11/07−08 青春キャンプツアー
炎の前で22歳の熱いトークが炸裂。
「いやー、俺、、本気で彼女が好きなんですよー。」
「うん、うん、」
「彼女も結構、まめに連絡してくれるんすよー。」
「うん、うん、」
「そろそろ告白したいんですよねー。」
「うん、うん、大丈夫なんじゃない、」
「いやーでも、どうなんだろ?いまいち気持ちがよくわかんないんすよね、、」
「、、、」
続きをみる、、、

カヤックシュノーケリングのすすめ

まんさくツアーサービスではダイビングのドリフトのようにシュノーケリングを行いますので、広範囲にわたりサンゴ礁を楽しめます。
シュノーケリング&カヤック、夢のような組み合わせを詳しく写真つきで紹介しますね。
現在、工事中です。

カヤックシュノーケリングのすすめ エスキモーロール編

さてさて、今回はカヤックをしながらシュノーケリングをする最上級の楽しみ方をご紹介します。
カヤックのテクニックのひとつにロールというものがあります。ひっくり返った状態のカヤックを乗ったままの状態でクイッと水上に戻します。 腰と体のひねりとパドルの使い方がコツなのですがこれは口で説明するよりも体で習うほうが早いワザです。
ロールの説明はさておき、、、
現在、工事中です。

むかーしのブログ サーフィンのことも書いてます

3/22 海上保安庁との訓練
海の危険性と最新の救助方法をあらためて認識する講習会。非常にためになりました。
ですが、今年も彼らにお世話にならないよう安全面には細心の注意を払い、ツアーを開催していきます。
続きをみる、、、







Camp tour

Half day

1day tour

Our style

7 points

Event

TOP
1日ツアー概要
水落の滝と船浮湾
アダナデの滝
ナーラの滝
エメラルドグリーンの海
お任せください
最強ツアー
半日ツアー概要
海と無人島へ半日
川や滝へ半日
サンセットカフェカヤック
キャンプ概要
1泊2日キャンプ
2泊3日キャンプ
西表島一周 Expedition
当店の紹介
ツアーテーマ
安全とスキルの追求
フィールドへのこだわり
ランチへの執着
経営理念
シーカヤックとは
代表ガイド自己紹介
7つのポイント
予約に関して
お知らせ
スタッフ募集
カヌーガイド会活動
BLOG目次
タイ・ラオスツアー遠征写真集
English


所属団体 | 西表島カヌー組合  沖縄県カヤックガイド協会  竹富町観光協会  カヌーガイド会  西表島エコツーリズム協会
店舗所在 | 〒907-1542 沖縄県八重山郡竹富町字西表1499-24 (白浜カヌー乗り場前)
Copyright (c) MANSAKU TOUR SERVICE. All Rights Reserved